ダイエット

下半身を引き締める!ダイエットに効果的なウォーキングの方法とは?

下半身が引き締まっている人はとてもスタイルがよく見えますよね

スタイルがよくなると気持ちまで明るくなります

 

でもいざ下半身を引き締めようと思っても、どうすればいいのかわからないという方はたくさんいると思います

 

失敗しない方法が知りたい

 

そこで今回は

有酸素運動の効果

おすすめの時間帯

効果的なウォーキングの方法

についてお話していきます

 

有酸素運動の効果

まずは有酸素運動がどんなものなのか、どんな効果があるのかみていきましょう

 

有酸素運動ってたくさん種類があるよね

 

たくさん種類がありますが、むりして始めても続けることができなくなってしまうので、自分にあった有酸素運動をみつけることが大切です

 

有酸素運動とは

有酸素運動というのは、継続的に体の中に酸素を取り入れながら行う運動のことです

 

ウォーキング、ジョギング、サイクリングとかだね!

 

これらの運動に共通することは、呼吸を止めて一気に筋肉を使うのではなく、ゆっくり息を吸いながら体全体を動かすということです

 

有酸素運動はダイエットをするのにとても効果がある方法だといわれています

 

有酸素運動を行うことにより、体内に酸素を取り込んで蓄積された体脂肪を燃焼させます

効果を得るためには20分以上続けることが必要です

 

筋トレやダッシュなどの無酸素運動だと乳酸がつくられやすいので、短時間で疲れやだるさを感じてしまいます

でも有酸素運動なら続けられそうですよね

 

長時間やっても疲れにくいからダイエットにぴったり!

 

どうして長時間続ける必要があるの?

体脂肪は運動してすぐには燃焼されません

まずは血液中にある糖をエネルギー源とするからです

 

血中の糖を消費したあとにようやく体脂肪がエネルギーとして使われ、消費されていきます

 

また、脂肪を燃焼させるリパーゼという物質は、体温が高くなると活性化しやすくなります

 

体脂肪が燃えやすくなってきたところで運動をやめてしまってはもったいないですよね

 

だから有酸素運動は長時間続ける必要があるんだね

 

さらにうれしいことに、運動後はいつもどおりの生活をしていても自然と脂肪が燃焼しやすい状態になっています

EPOC効果といってしばらくの間は代謝がアップしています

 

有酸素運動をやめてからも脂肪が燃焼されるなんてすごい!

 

体脂肪を燃焼させるために、最低でも20分間は続けられるようにがんばりましょう

Sponsored Link

 

ウォーキングに効果的な時間帯

有酸素運動の効果が高まるタイミングは早朝といわれています

 

しかも、ダイエットの効果が出やすいウォーキングを行うためには、食事の前がおすすめです

 

でも朝ごはんの前に運動はきつそう・・・

 

朝ごはんを食べる前に有酸素運動をすることで、よりダイエット効果が期待できます

なぜなら、朝ごはんの前は体内に溶けている糖が少ないため、糖を消費したあとに体脂肪をスムーズにエネルギーにかえて燃焼しやすくなっているからです

 

また、規則正しい生活は、スムーズにダイエットをできるための生活リズムをつくることにつながります

起きてからに有酸素運動をする生活サイクルをつくることで、脂肪を燃焼しやすい体質にしていきましょう

 

朝ごはん前にちょっとがんばって痩せやすい体をつくろう!

Sponsored Link

 

下半身のダイエットに効果的なウォーキング

蓄積された脂肪をなるべくはやく燃やすためには、ウォーキングはとてもいい運動法です

適度な運動を長期間続けることは、下半身のダイエットには欠かせません

 

ここからは引きしまった下半身づくりについて説明していきます

 

ポイントを押さえて効果的にダイエットしよう!

 

下半身のシェイプアップの効果

ダイエットを始める人の多くは、下半身を引きしめて見栄えのするスタイルになりたいと考えていると思います

 

下半身太りを隠すために、ゆったりとしたズボンやスカートをはいている人もいるのではないでしょうか?

でも仕事でスーツを着たり、ゆったりとしたコーディネートができないようなシーンもありますよね

 

いつもとは違うコーディネートも楽しみたい

 

ダイエットで下半身がシェイプアップできればおしゃれの幅も広がります!

 

もちろん見た目だけではなく、健康についてもいい効果はあります

肥満は生活習慣病の発症など悪影響があるので、やはり適度にダイエットはしておいたほうがいいですね

 

ウォーキングのポイント

下半身の脂肪を燃やすためのウォーキングを行うポイントは、腕をしっかり振って歩くことです

体内の脂肪をスムーズに燃やすためには腕を大きく前後に振りながら歩き、体の中で使う筋肉の場所を増やすようにしましょう

 

これには、肩こり解消や背中の脂肪を燃焼しやすくする効果もあります

 

そして、いつもより少し広めの歩幅で歩くことも効果があります

 

筋肉を大きく動かすことができるからね!

 

もちろんしっかり呼吸しながら、20分間を目安に行いましょう

しっかりと呼吸することは、胸だけでなくお腹からも呼吸をすることです

 

酸素の供給量を増やし、心臓や肺など他の内臓の動きもよくなる効果があります

 

朝の空気をたくさん吸って心もすっきりするね!

 

しっとりと汗をかくくらいの速さで、体全体が温まるようにウォーキングできればOKです

毎日が理想ですが、1週間に3回以上を目安に行うとよいでしょう

 

むりせず行うことがダイエットの成功のカギです

 

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたか?

 

日々のウォーキングは下半身をシェイプアップさせ、効率的に引き締めることができます

 

しかもウォーキングのいいところは、道具がいらないので始めやすく、誰でも続けやすいということです

ちょっと気をつければ日常生活に取り入れることもできますよね

 

下半身を引き締めて、気持ちよく健康的な体を手に入れましょう!